ペットフードの開発、医療の発展や向き合い方の変化に伴い、ペットの寿命は大きく増加しました。人間と同様、ペットの成人病も同じように増加しました。

ではペットの健康診断、動物病院はどのように選ぶべきでしょうか。

ペットの健康のための健康診断

人間と同様、動物達にも定期的な健康診断が必要になります。犬や猫は個体差はありますが、人の4倍から5倍の速度で年をとるといわれ、その点に関しては人間以上に定期的な健康診断の重要性は高まります。

健康状態の診断方法には様々あり、代表的なもので『動物病院による健康診断』最新のところでは『健康診断キットの郵送による健康診断』そして『ご自宅での飼主様による健康診断』があります。

ペットサロン等をご利用になられている場合には、サービスと並行して普段の様子との差異などをご報告頂ける事もあり、それらも健康状態を確認するための大切な要素となり得ます。定期的なフィラリア投薬やワクチン接種の時に併せて、触診や血液検査等を行って頂ける動物病院もあるようです。

病気だけではなく、歯の歯石や噛み合わせ等、体のベースとなる食事の際に影響の出る箇所や歩行時の様子など、体調に直結する部分に関しても丁寧にご確認頂ける動物病院様とのお付き合いは非常に大切です

長寿化に伴い人間と同様に『心臓病』『肝臓病』『ガン』『糖尿病』などの危険も高くなっておりますので、今後動物医療の先進国アメリカ等と同様、日本における予防医療もより活発になってくるでしょう。

体の不調を声に出して訴える事が出来ず、本能的にも不調を隠してしまう動物達であるからこそ、定期的な健康診断を行う事が必要不可欠だと思います。

健康診断の種類

ではペット達の健康診断にはどのような種類があるのでしょうか。定期的に動物病院様等に連れて行くことが出来ない場合などにもお選びいただける健康診断方法が御座います。

動物病院、専門機関での健康診断

やはり動物に関する医療の専門機関での健康診断が最も一般的であり、精度の高い健康診断が期待できると思います。

犬猫の年齢やサイズ、病気歴から検査内容を適宜選択し、平均して約数時間の時間をかけて行う健康診断では非常に細かな健康状態の数値判断が可能です。ペット達が年齢を経るごとに追加される検査として『血液検査』『レントゲン検査』『尿検査』『超音波検査』動物の種類に応じた犬さとして『ホルモン検査』『血圧検査』などが一般的です。

普段の健康状態を数値化する事で異常値との比較が容易になり、より素早く動物達の異常に気付く事が出来るメリットがあります。中には診察の時に急激に数値が上がってしまうわんちゃん・ねこちゃん達もいますので、普段の数値を正確に把握しておくことは非常に大切です。

仔犬・子猫が生まれた際には必ずお近くの動物病院様にお出向きになられ『発育状態に問題はないか』『先天的な病気にかかっていないか』『ウイルスや寄生虫の感染はないか』『先住猫のウイルス感染はないか』等をお調べになられるかと存じますが、ワクチン接種時には健康でなくてはならないため、その際にも健康状態の基礎状態をご確認頂けると思います。

検査費用は小型犬で7~8000円、中型犬で10000~15000円、大型犬で12000~15000円など、少し幅があるようです。勿論検査方法の種類や新しい検査方法を導入されている機関等では必要な費用も変化しますので、検査内容と検査費用を比較されると良いと思います。

そしてやはり最も大切なのが、健康診断の精度の高さは勿論のこと、いかに親身になって考えて頂けるか及び迅速に対応いただけるか、先生との相性など、皆様のペットスタイルとのバランスによる『その動物病院の健康診断を受けるメリット』だと思います。

どの機関の健康診断が良いかの判断は、飼主様が感じられる感覚が大切です。そしてまた周りの方々の評価・口コミも非常に大切です。相性が良くないとお感じになられるのでしたら、かかりつけの病院様の変更もご検討ください。

郵送での健康診断

動物病院様等の健康診断が難しい場合には、郵送による健康診断も可能です。簡易的なものから非常に精度の高いものまで種類があり、採尿・採便・体毛などの郵送による方法が主流です。費用も約5000円程度です。

これらの多くは国の認可を受けた検査機関によるもので、利用者の増加に伴い口コミなどの情報を集めやすくなっています。大きな体調の変化は黙視できないけれどもペットの健康状態を出来るだけ知っておきたい、という場合などに皆様ご利用になられているようです。

ご自宅での健康診断

中には市販の書籍等を利用した健康診断方法もあります。血液検査等と違い、正確な数値等を出すことは難しいかもしれませんが、ご自宅で継続してペット達の健康状態を把握できるという大きなメリットもあります。

普段のフンの色や匂いの異常、しこりがある、毛並が悪くなっている、これら飼主様が出来る健康状態のチェックは大きな病気に気づくための大きな要素の一つです。

動物病院でのワクチン接種の際などには、先生方から自宅でも出来る健康診断方法をアドバイス頂ける事も有ります。専門の先生がお勧めされる健康診断は、問診により個々のペットの体調などを加味して頂いている場合もあり、非常に大切な情報です。

ペットの健康はペットライフの基礎

この様に健康診断の方法は様々です。皆様のペットライフに併せて健康診断方法をご選択され、少しでも愛犬・愛猫たちの健康維持に繋がれば大変嬉しく存じます。

そして皆様の家族同然の動物達、かれらの健康は皆様の生活の基礎にもなると存じます。

健やかな生活を過ごせることの大切さは、健康を損なって初めてその有難みが見えてきます。それは人間にもペット達にも、同じように言える事なのだと思います。皆様の大切なご家族のためにも、長くお付き合いする事となる動物病院様は時間をかけてお選び頂きたく存じます。