継続してご愛好いただけるペットシッターに!

お客様と長くお付き合いする、ペットシッター。

ペット達を見守る仲間として、末永く愛されるにはどうするべきでしょう。

私たちはそのために、より継続利用をしたくなるサービスをご提供しなければなりません。

ここでは個人ペットシッターの具体的な売り上げ増加方法(リピーター獲得)について、専門の行政書士が詳しくご説明します。

※2017年1月31日更新

この記事が、より安定した運営につながれば幸いです。


広告主様


初回利用時のお客様の選択

最初に、お客様はどのような時にリピーターとなるのでしょうか。

まず最初のご利用後、お客様は二つの行動を選択します。それは「同じお店を検討する」か「別のサービスと比較する」かです。

初回のサービスを利用後、お客様はそのサービスの満足度を図ります。そして、少しでも不満があった場合、別のお店の情報を検索してサービス内容を比較します。

多くの場合、初回利用時には何かしらの不満を持ちます。そしてその不満の大きさによって、リピートするか、別のサービスを検討するかを選択します。

新規顧客様の選択
もちろん初回利用時に十分ご満足いただければ、二回目以降のお申し込みが十分見込めます。他のサービスを検討するまでもなく、皆様のサービスを再度検討するでしょう。

ただ、お客様が求めるサービス内容には差があります。全ての利用者様に、常に100点満点のサービスを提供するのは難しいでしょう。

そこでまずは、初回で確実にリピーターとして獲得するための「できるだけ100点のサービスを目指すこと」と、二回目以降のお申し込みを獲得するための「お客様の不安を解消すること」を並行します。

そのために私たちは、お客様の不安を解消する以下の要素をご提案します。そして同時に、お客様の個々の不安を解消する運営方法に切り替えましょう。

リピーターを獲得する要素(ペットシッター)
価格面での優遇」「特別感」「迅速性・安定性」「連絡の気軽さ」。
これらは「そのお店を継続する理由」でもあり、「お店に連絡するきっかけ」でもあります。

中には他のお店を検討するのではなく、ペットシッター自体の再利用を躊躇されている方もいらっしゃいます。そのため、もう一度ペットシッターの価値を伝えると同時に、極めて連絡しやすい状況をご用意します。

またこれらの要素はリピーターの獲得だけではなく、新規顧客獲得の売り文句としても有効です。具体的なサービスを用意したら、ホームページなどにも掲載しておきましょう。

無料相談の詳細・お申込


広告主様


リピーターを獲得する具体的な方法

では実際に、前述のリピーター獲得方法を、具体的な例で見てみましょう。

お客様がリピートを検討するサービスには、どの様な魅力があるのでしょうか。それは多くの場合、以下のポイントを抑えています。

  • 価格面でリピートするメリットがあるか
  • リピーターに対する特別感はあるか
  • いつでも連絡が取れ、緊急対応が可能か
  • サービス提供が安定しているか
初回で十分ご満足いただけなかったお客様は、これらの「リピートする意味」をお求めです。リピートする意味がなければ、より安くサービスレベルの高いお店を探します。

そのため、お客様が他店をご検討される前に上記のポイントを提示すると、より効果的です。早速これらのポイントを細かく確認してみましょう。

価格面でリピートするメリットがあるか

まずは、最も分かりやすい「価格面の優遇」です。これは特に、初回無料でお申し込みいただいたお客様に対して効果的です。

リピートにおける価格面の優遇には、「回数券」や「月額定額制」などがあります。またSNSでフォローしてくれた方に対する割引や、紹介割引も効果的です。

価格面でリピートする意味合いを持たせ、同時にお友達紹介制度を組み込めば、それだけでお店の価値が生まれます。これらの取り組みは、ホームページだけでなくパンフレットや名刺などにも盛り込むと良いでしょう。

リピーターに対する特別感はあるか

次に「お得意様」として扱ってくれるか、という点です。

これはお客様情報を元にした「お誕生日割引」や、「新サービスの無料モニター」などがあります。ご愛好いただいているお客様を対象としたしつけ教室の開催や、メールマガジンなども非常に好まれます。

ただ運営開始当初は、これらの特別サービスを展開する余裕がないかもしれません。その場合は、季節の挨拶メールなどの簡単な特別感から押し出していきましょう。

いつでも連絡が取れ、緊急対応が可能か

次に個人ペットシッターの強みである「フットワークの軽さ」を活かす方法です。
ペットシッティングは、お客様のご予定によって急遽必要となるサービスです。そのため、お客様からのご連絡をいかに早く・確実にキャッチするかが重要です。

その対策としては「LINEなどのオンタイムの連絡ツールを使う」「夜間帯でのメール窓口を設ける」などの方法が効果的です。

ただしこれらの対策は、個人ペットシッターにとって大きな負担になる場合があります。いつ連絡が来るか分からない状態では、休む暇がないと、お感じになるかもしれません。

そのため「メール自体は24時間受付であるが、確認次第早急にご連絡する」方法などが良いでしょう。また、他の個人ペットシッター様と役割を分担し、受付をするなどの方法も良いでしょう。(※この場合、マージンなどは別途定める)

サービス提供が安定しているか

ペットシッターは、継続してご依頼いただきやすいサービスです。またお客様も、信頼できるシッターに継続して頼みたいと考えています。

それは、同じシッターに頼むことに以下のメリットがあるからです。

  • 愛犬・愛猫が安心する
  • 愛犬・愛猫の性格や持病を良く知っている
  • 自宅の配置や世帯構成等を把握している
  • カルテの新規作成などの複雑な手続きが必要ない
  • 関係を築くことで、多少の融通が利く
ただこれらのメリットも、「事業が安定」していることが前提となります。この事業の安定とは、「いつ連絡しても予約が取れる」「繁忙期でも人手が足りている」などの要素です。
検討しているお店にシッターを1人しかいない場合、お客様は不安を抱きます。そのシッターがケガや病気になった場合や、希望する時間帯が既に予約済みの場合などを想定します。

そのため、他の個人ペットシッターと提携・連携して対応するなど、柔軟な対策が効果的です。これらはホームページ上にも明記し、お客様にもしっかり届くように記載しましょう。

これらのリピーター獲得のためのサービスは、新規顧客様の獲得にも有効です。みなさまのお店を利用する価値を明確に打ちだし、まずは一度サービスをご利用いただきましょう。

質の良いサービスは、きっとお客様に伝わります。そして同時に、多くの方々にその情報は広がるでしょう。

~ お読みいただき、ありがとうございました ~

もしペットシッターの運営でお悩みでしたら、お気軽にご連絡下さい。

専門行政書士による、お電話での無料コンサルティングもご用意しております。

利用規約やお申込契約書の書き方など、最適な運営書類もご用意致します。

お客様のご要望に先回りしたサービスは、きっと選ばれる理由となるでしょう。


ペットシッターの契約書・運営書類ならお任せください!

運営書類の書き方を知りたい
運営方法について無料で相談したい

芦川行政書士芦川行政書士

もしお悩みでしたら、当事務所の無料相談はいかがですか?

専門行政書士が、書類作成の方法など適切なアドバイスを致します。

無料相談のみでも、もちろん結構です。ぜひお気軽にご連絡下さい。

広告主様